<< 2019/02トップページ2019/04 >>
2019年3月27日

ひととせとはな 田中陽子と島田由子の二人展

◆石川国際交流サロン◆

【展示情報】

時間:10:00〜18:00 ※(金)(土)は20:00まで

※4月1日(月)は休館日、最終日は4月7日(日)まで

場所:石川国際交流サロン(金沢市広坂1丁目8−14)


現在「ひととせとはな 田中陽子と島田由子の二人展」開催中です。


四季と花をテーマに制作された襖絵・屏風絵と陶による立体作品展になります。

作家の田中陽子さんと島田由子さんは金沢美術工芸大学をご卒業され、現在OB/OG会のKANABEE(カナビー).comに所属されています。
実は面識のないお二人だそうですが、今回「四季と花」をテーマにSNSなどで何度もやりとりをされ素敵な作品を展示してくださいました。
ギャラリー(蔵)の壁一面には襖絵師としてご活躍されている島田の作品が、中心には田中さんの「万葉集」から連想し蓮をイメージした作品が展示されています。


ぜひ、サロンのお庭と併せてお楽しみください。
皆さまのご来場を心よりお待ちしております。


投稿者:石川県国際交流協会at 11:24 | 国際交流サロン | コメント(0)

2019年3月20日

韓 成旻(ハン ソンミン)切絵 絵本展

◆石川国際交流サロン◆

【展示情報】

時間:10:00〜18:00 ※(金)(土)は20:00まで

※最終日は3月24日(日)まで

場所:石川国際交流サロン(金沢市広坂1丁目8−14)


現在「韓 成旻(ハン ソンミン)切絵 絵本展」開催中です。

【作家 韓 成旻さんより】

環境をテーマに自然や動物を取り上げ、韓紙をデザインナイフでカッティングすることで絵本を制作しています。現在、図書館に勤務し子ども達に絵本を読み、聞いてもらう時間を持っています。絵本を通じて、自然世界の時間の経過、静けさ、緊張感等を子どもや大人たちの心に語りかけています。何事にも通じて分かち合いや助け合いを美しさとして生きて行きたいと考えています。

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。



投稿者:石川県国際交流協会at 15:23 | お知らせ | コメント(0)

2019年3月14日

金商高校卒業生三人による工芸展

◆石川国際交流サロン◆

【展示情報】

時間:10:00〜18:00 ※(金)(土)は20:00まで

※最終日は3月17日(日)16時00分まで

場所:石川国際交流サロン(金沢市広坂1丁目8−14)


現在「金商高校卒業生 三人による工芸展」開催中です。


【出展者のご紹介】

・竹山雅万さんは永く紙工芸の技術を磨き、金沢市内の各小学校で紙細工を指導してきました。「折鶴ファミリー」「松井秀喜さんに贈ったのと同じ金箔加工のバットやシューズ」などを展示。

・石崎清隆さんは金沢金箔工芸の第一人者であり、卓越した技能で多彩な作品を創出しています。棋士「藤井聡太さん29連勝」記念金箔パネルを贈呈し、その複製を展示。

・岡部瞳さんは組紐結びの技巧の一つとして20mの絹糸を使い、多種の結び組み合わせで柱飾りを制作します。神社でしか見られない結びを現代の家庭にも取り入れて、縁起物魔除けとして作成いたします。



皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

投稿者:石川県国際交流協会at 10:42 | 国際交流サロン | コメント(0)

<< 2019/02トップページ2019/04 >>
▲このページのトップへ