<< 2017/04トップページ2017/06 >>
2017年5月30日

陶器と銅版画 〜平成29年6月11日(日)まで

只今の展示:陶器と銅版画
開催時間:10:00〜18:00
※(金)(土)は20:00まで、最終日6月11日(日)は16:00まで

ただ今、国際交流サロンで開催中の展示は、「陶器と銅版画」です。



金沢美術工芸大学を卒業された陶芸家 松田由喜子さんと、浪速短期大学(現 大阪芸術大学短期学部)デザイン美術科を卒業された銅版画作家 武内由美子さんの二人展になります。
お二人は10年前に銅版画教室で出会い、今回が初コラボレーション展とのことです。



松田さんの陶器作品は、リンゴの皮が剥かれている途中の姿を模った可愛らしいオブジェから、滑らかな線が目を引く花器まで様々です。



武内さんの銅版画は、植物が優しいタッチで描かれている姿が特徴的です。
木版画が、彫刻刀で彫った凸部分に色を付けるのに比べ、銅版画は銅の板に工具で彫り、傷をつけその凹部分にインクを詰めるそうです。完成品を見ても、繊細な印象を受けます。



両作品がうまく組み合わさり、さらにサロンの雰囲気とお花にピッタリ合うことで素敵な空間を作り上げております。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

投稿者:石川県国際交流協会at 15:48 | お知らせ | コメント(0)

2017年5月26日

お帰りヴィヴィアン!

 2014年に石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSPにドイツのテュービンゲン大学から参加したViviane BERGER(ヴィヴィアン)がIFIEを訪ねてくれました。

 日本に2ヶ月半程度旅行中ということです。日本人ではなかなか考えられない長期の旅行です。石川県には研修中にホームステイしたホストファミリーのお宅に今回もホームステイをしながら1週間程度滞在するとのこと。

 遠くドイツからの突然の再訪はとても驚くと同時に、とても嬉しいことでした!

投稿者:田西秀司at 15:20 | いしかわ同窓会 | コメント(0)

2017年5月23日

自遊花人 水引展 サロンの水引 〜平成29年5月28日(日)まで

只今の展示:自遊花人 水引展 サロンの水引
開催時間:10:00〜18:00
※(金)(土)は20:00まで、最終日5月28日(日)は17:00まで

ただ今、国際交流サロンで開催中の展示は、「自遊花人 水引展 サロンの水引」です。

アクセサリやライト、パーテーションなど、数々の水引作品を生み出してこられた自遊花人の皆さんの水引展。
元々、水引は祝儀の際や贈答品の包み紙などで利用されていましたが、今展覧会ではその水引がモダンな形へと変わった姿を見ることができます。



額やパーテーション、飾りは部屋を鮮やかにし



ぼんぼりライトはサロンの雰囲気を一変させ、本来の家屋の良さを思い出させます。



お蔵では大きなつり下げオブジェもご覧いただけます。

1つ1つの作品をご覧になられると、その細かな部分の丁寧さと端正さに驚かれると思います。
日本の伝統文化の新しい姿を、ぜひご覧ください。

投稿者:石川県国際交流協会at 16:37 | お知らせ | コメント(0)

2017年5月19日

シンガポール経営大学、クワントレン・ポリテクニック大学のIJSP修了式

 シンガポール経営大学、クワントレン・ポリテクニック大学(カナダ)の石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSP修了式を行いました。

 両大学とも2週間の研修期間で、この時期日本(石川県)はとても過ごしやすく、特に今年は例年より涼しく爽やかでした。研修生は生き生きと日本語学習、日本文化体験、ホームステイによる日本の暮らしを体験することができました。

 修了式の前に日本語での発表会がありました。
 一番好きな日本料理が「ラーメン」、二番目は「カレー」でシンガポールに比べておいしくて安いラーメンをたくさん食べて良かった。
 金沢はいろいろな食べ物に金箔が入っていて、金沢の人は金箔が好きなようだが、金箔は味がしない。
 カナダではラーメンを食べるときに音は出さないが、日本では思いっきり音を出して食べる食文化の違いに驚いた。
 日本人と日本語で話すことで自分の日本語に自信が持てるようになった。
 ホストファミリーとたくさん話をして言葉や文化を学べて良かった。ホストのお父さんはサックスやドラムを演奏する人で、日本の演歌の文化を教えてもらった。

 いろいろ面白い体験談を聴かせてもらって、今回の研修で彼らには忘れられない思い出がたくさんできたと感じました。2週間は短すぎる、まだ帰りたくない。また、是非、石川・金沢に戻って来たいと言ってくれました。
 ホストファミリー、日本語講師、IFIEスタッフもみなさんが再び戻って来てくれるのを楽しみに待っています。
 

 


投稿者:田西秀司」at 13:36 | IJSP | コメント(0)

2017年5月16日

自遊花人 花展 サロンの花 〜平成29年5月21日(日)まで

只今の展示:自遊花人 花展 サロンの花
開催時間:10:00〜18:00
※(金)(土)は20:00まで、最終日5月21日(日)は17:00まで

ただ今、国際交流サロンで開催中の展示は、「自遊花人 花展 サロンの花」です。



毎週ボランティアでサロンに素敵な花を飾ってくださっている自遊花人の皆さんが、定期的に行っている展覧会です。今回で15年目を迎えました。
「お花」と「水引」にテーマを分けて、1週目の今回は「サロンの花」を題材に、5月の花々で館内を美しい空間に作り上げてくださいました。



照明とお花を組み合わせた幻想的な作品や、



グラスと組み合わせた豪華で彩りのある作品。



また、畳のお部屋の真ん中に苔をちりばめ、まるで庭ができたかのような光景にも目を奪われます。
それぞれの花がとても美しく、生き生きとしております。

飾られたお花は目でももちろん楽しめますが、初夏を感じさせる花そのものの匂いもとても素敵です。ぜひ、直接足をお運びになり、鑑賞していただければと思います。
お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。

投稿者:石川県国際交流協会at 15:27 | お知らせ | コメント(0)

2017年5月9日

須藤真美子 友禅展 〜平成29年5月14日(日)まで

只今の展示:須藤真美子 友禅展
開催時間:10:00〜18:00
※(金)(土)は20:00まで、最終日5月14日(日)は17:00まで

ただ今、国際交流サロンで開催中の展示は、「須藤真美子 友禅展」です。



須藤真美子さんは武蔵野美術大学造形学部日本画学科を卒業後、金沢卯辰山工芸工房を修了し、現在は金沢市内で制作活動をされています。
今回は2015年〜17年の作品を集めて個展を開催され、新しい作品を含めて、合計8点の友禅作品を展示しています。

金沢市の大野・金石港の姿や、船をイメージして作られた友禅作品が多いのが今展覧会の特徴とのことです。



夕暮れ時に港に浮かぶ漁船の姿を再現したものや、大野港の様子を繊細な線で写実的に表した作品、



また、全長5メートル超にも及ぶ友禅の変形屏風はそのこだわりが様々な面に見え、とても見応えがあります。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

投稿者:石川県国際交流協会at 15:59 | お知らせ | コメント(0)

2017年5月8日

シンガポール経営大学、クワントレン・ポリテクニック大学(カナダ)IJSP開講式

 シンガポール経営大学13名、カナダのクワントレン・ポリテクニック大学7名、計20名の石川ジャパニーズ・スタディーズ・プログラムIJSP開講式を行いました。

 IJSPへの参加は、シンガポール経営大学が6回目、クワントレン・ポリテクニック大学は4回目で、両大学が同時期に研修を行うのは一昨年から続いて3回目です。両大学とも参加人数は昨年より大幅に増えて良かったです。

 研修期間は2週間と短いですが、今は風薫る新緑の季節で、1年中で最も爽やかな過ごしやすい時期です。日本語学習、日本文化体験はもとより、大いに金沢の街を散策して見て歩きを楽しんでほしいと強調しました。

 ホームステイも昨日から順調に始まっています。楽しく充実した2週間になってほしいと願います。
       

 


投稿者:田西秀司at 11:43 | IJSP | コメント(0)

<< 2017/04トップページ2017/06 >>
▲このページのトップへ