<< 2011/06トップページ2012/04 >>
2011年8月23日

石川の歌を歌って!o(^-^)o

カラオケ大好きの田西です。
  以前、「外国の歌を原語で歌おう!」を7回掲載しましたが、これは日本人のみなさんに外国の歌をご当地言語で歌ってもらいたくてご紹介しました。
  今回は、石川県在住の外国人のみなさんをはじめ、まだ石川県のご当地ソングをご存じない方々に石川のご当地ソングをカラオケで歌っていただきたいです。
 
 石川県は、大きく3地域に分けられます。能登半島エリアを『能登』、県都金沢エリアを『金沢』、そして南部エリアを『加賀』と言います。
 この3地域を代表するご当地ソングを紹介したいと思ったのですが、残念ながら加賀の曲が思い浮かばず、歌のタイトルに『能登』『金沢』『加賀』が使われている3曲をご紹介いたします。
 
 まずは、能登からまいりましょう!
 「能登はやさしや土までも」との言葉もあるように、人はもとより土までも優しい(柔らかい意)と言われている能登。歌唱力抜群の坂本冬美が歌う『能登はいらんかいね』です。
 自然豊かな能登半島は、今年6月11日、【世界農業遺産】に日本で初めて(先進国では初めて)認定されました。
 <画像クリックで拡大、印刷もできますよ
1764e53435961b89

 続いて金沢です。
 金沢は、江戸時代から400年以上に及ぶ歴史の中で、金箔や加賀友禅など優美な伝統工芸、能や狂言、日本舞踊などの伝統芸能が育くまれ、それらの魅力に惹かれ、日本国内外から多くの観光客が金沢を訪れています。
 この魅力あふれる金沢に降る雨には相々傘が似合います。石川の観光大使でもあります川中美幸が歌う『金沢の雨』です。
1384e5343c29c10d

 続いて加賀です。
 加賀には日本三名山の白山があります。富士山3,776m、立山3,015m、そして白山2,702mが日本三名山です。古来この石川県南部では、清らかで白き神々の住む白山に死後の魂が登って清められ地上に回帰する、という信仰が生まれました。
 また、小松市にある那谷寺(なたでら)という8世紀初めに開創された古刹の境内は、山水画のような美しい景色で、とりわけ、秋の紅葉の時期は最高の景色となります。

 と、加賀のご案内をしましたが、残念ながらカラオケで歌える加賀のご当地ソングを知りません(民謡なら知っていますが)。
 そこで、私が大好きな超ベテラン男性歌手北島三郎の曲で、歌のタイトルに「加賀」が入っている『加賀の女』をご紹介します。
1364e5343d9f3b88

 以下のURLから歌を聴くことができます!

 能登はいらんかいね : https://www.youtube.com/watch?v=7H2mITLffxQ

 

 金沢の雨 : http://www.youtube.com/watch?v=zfOB40gizcU

 加賀の女 : http://www.youtube.com/watch?v=JJD3RQnq0H4

 石川のご当地ソング、いかがでしたでしょうか!今回、3曲紹介しましたが、私が完璧に歌えるのはこの「加賀の女」だけで、他の2曲は練習中です。機会がありましたら、いつでもカラオケに誘ってください。一緒に歌いましょう!

投稿者:田西at 15:55 | 国際理解 | コメント(2)

<< 2011/06トップページ2012/04 >>
▲このページのトップへ