2018 年4 月18 日

「更谷 富造 漆アート展」

現在開催中の展示「更谷 富造 漆アート展」

時間:10:00〜18:00

※(金)(土)は20:00まで、最終日は4月22日(日)





  【雲龍(2018)】





 26歳で海外に移住し、漆芸品の修復、作家活動を始めてから今年で43年になる更谷さん。
「150年後でも人々の心に感動を与えうる、価値の落ちない作品づくり」が彼のコンセプト。

 今回の展示では、普段は見ることのできない「作品をつくる過程」をご覧いただけます。
素地となるもの、使用している道具や染料など、更谷さんが実際に使用されているものが作品と一緒に展示されております。



ただ漆の本質を求め、時代を超えた魅力と質に拘らんとする作家の姿をみていただければ幸いです。(更谷さんのDMより)






皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

投稿者:石川県国際交流協会at 11 :28 | お知らせ | コメント(0 )

2018 年4 月11 日

智土 茂 香籠・香袋展(亡弟とともに)

只今の展示:智土 茂 香籠・香袋展(亡弟とともに)


開催時間:10:00〜18:00


※(金)(土)は20:00まで、最終日4月15日(日)は15:00まで




ただ今 国際交流サロンでは「智土 茂 香籠・香袋展(亡弟とともに)」を展示しております。





香籠、香袋を作り続けて23年になる智土 茂(ちど しげ)さん。

お嬢様の結婚が決まり花嫁道具のひとつとして衣装箪笥に忍ばせ持たせてあげたいと思ったことが香籠をつくるきっかけとなったそうです。ひとつひとつ丁寧で心のこもった作品は本当に素敵です。

京都で職人をされていた弟さんが3年前にお亡くなりになり、今回 故人を偲び智土さんの作品と一緒に写真パネルや作品展示がございます。











皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

投稿者:石川県国際交流協会at 13 :19 | お知らせ | コメント(0 )