国際理解教室

教室から世界を学ぼう

石川県国際交流員や留学生などが小学校・中学校・高等学校等に訪問し、母国を紹介します。

派遣を希望する県内の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校へ石川県国際交流員や県内在住の留学生などが出向き、それぞれの母国を紹介し、児童・生徒の国際理解を図る学習の場を提供する事業です。

申込費用は交通費のみですので、お気軽にお申し込みください。

概要

事業主体

  • (公財)石川県国際交流協会

実施時期

  • 毎年度5月〜3月末までの平日
  • 派遣の対象

  • 県内の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校
  • 活動内容について

    講師は様々な形式の国際理解教室を実施しています。

    • パソコンや写真などを使って、母国の生活や学校の様子などを紹介します。
    • 母国の遊びを紹介し、子どもたちに外国の遊びを体験してもらいます。
    • 児童・生徒と一緒に簡単な母国の料理を作ります。
    • 児童・生徒が設定した課題の発表会やワークショップに講師がアドバイザーとして参加します。
    • 文化祭や学園祭などに講師がゲストとして参加し交流します。

    教室で母国紹介

    全校集会型で実施

    全校集会型で実施

    文化祭に参加

    文化祭に参加

    料理作りに挑戦

    料理作りに挑戦

    上記は、ほんの一例です。活動内容については、実施校の要望に応じて進めていきたいと思いますので、お気軽にご相談ください。

    講師について

    当協会に勤務する県国際交流員や県内大学に在籍している留学生等が講師を担当します。

    石川県国際交流員

    主に通訳・翻訳の仕事や地域の国際理解の向上と国際交流の推進を図るための活動をしており、十分な日本語能力と日本の生活や文化に対する知識を持っています。

    現在、石川県国際交流協会に勤務する国際交流員は、5名で、5カ国(ロシア、韓国、ブラジル、中国、イギリス)から来ています。

    留学生など

    県内の教育機関に在籍している留学生などで、ある程度、日本語を話すことができ、日本の生徒との交流と母国の紹介をしてみたいと自ら応募して登録してくれた方たちです。

     

    申込について

    申込費用について

    派遣講師の謝金は無料です。

    派遣講師の交通費(金沢駅〜実施校までの往復)のみを実施校で負担していただきます。
     (ただし、金沢市以外にお住まいの留学生が派遣される場合、自宅から実施校まで負担していただくことがあります。)
     なお、送迎がある場合は、交通費は不要です。

    申込方法について

    派遣を希望する学校は、派遣申請書(様式1)及び交通手段等連絡事項(様式2)を派遣実施日の2ヶ月前までに石川県国際交流協会まで提出してください。

    なお、実施日が重なった場合や講師の都合がつかない場合など派遣日の希望に添えない場合は、こちらから代替日を相談させていただきます。

    実施の流れ

    申請書を提出後、当協会で講師の派遣が決まりましたら、各学校の担当者へ当日派遣する講師氏名と連絡先をご連絡します。各学校の担当者は、直接、講師と電話やFAX等にて、下記の内容の打ち合わせを行ってください。

    打ち合わせ内容(例)

    • 当日の授業の目的、授業の流れや時間配分
    • 活動の内容(具体的に依頼してください。)
    • 学校側で準備するもの、講師側で準備してほしいもの
    • 当日の服装 
    • 集合・終了時間、来校方法 など

    交通費は、当日、各講師にお渡しください。
    なお、事業実施後、3週間以内に事業報告書(様式3)を提出してください。
    (写真など実施風景がわかるものを添付してください。)

    報告書様式ダウンロード

    お問い合わせ

    公益財団法人石川県国際交流協会 事業企画班
    〒920-0853 金沢市本町1-5-3 リファーレ3階
    TEL:076-262-5932 FAX:076-222-5932