国際交流団体紹介

東西文化交流協会

見学風景

6月21日、金沢市中央公民館長町館で、「東西文化交流協会」による料理教室が実施されました。今回のメニューは、ロシア料理のピロシキとスープ。参加されたのは、韓国、カリブ、アメリカ合衆国、バングラデシュ、パレスチナ出身の方々と、約10名のボランティアの皆さんです。

代表の川森洋子さんによると、この料理教室は10年以上前から月1回実施されており、これまでに50ヶ国以上の料理が作られているそうです。

川森さんは1992年、「お金はなくてもみんなが楽しめるようなものを作りたい」という思いから、東西文化交流協会を設立しました。以来、料理教室や運動会等を通して、外国の方々との交流を深めてきました。これらの活動は全て、川森さんを始めとするボランティアの方々によって企画され、行われています。

今年で17年目になりますが、続けることは簡単なことではありません。毎月のイベントに加え、事務所としてアパートを借り、外国の方にお茶を教えたり着物を貸し出したりしていますが、助成金は十分とはいえず、金銭面では非常に苦労しているそうです。また、それぞれの活動においても、配慮すべきことがあります。例えば料理教室では、参加する人によっては食べられないものがあるので、食材や調味料を選ぶときも慎重に行わなければなりません。

現在、東西文化交流協会は、料理教室の他にも、フリーマーケットへの出店や、12月のHAPPY HOLIDAYなど、様々な活動を行っています。案内は口コミによるものですが、料理教室には、多いときで45人の人が参加されるそうです。

川森さんの夢は、日本の伝統的な家で多くの人と交流をすること、また、外国の人も安心して食べられる、家庭に密着した食材や有機野菜、日替わりランチなどを販売することだそうです。そうなれば、多くの外国の方々が安心して日本で暮らせるようになり、国際交流や理解もより深まるのではないでしょうか。

今回の料理教室では、参加されている皆さんがとても楽しそうで、国籍を問わず笑顔でお話されている姿が印象的でした。また、取材に行った私にも温かく接していただきました。もちろん、料理はとてもおいしかったです。

7月26日にはミャンマー料理、そして8月30日には韓国料理教室が実施されるそうです。外国の料理はなかなか自分で作る機会がないので、良い経験になると思います。そして、新しい友達を作るきっかけにもなると思います。誰でも参加できるので、ぜひ、参加してみてください!!

金沢市立十一屋小学校

国際交流団体紹介の最新記事

過去に紹介した団体バックナンバー

国際交流団体活動紹介コーナーについて

  • 国際交流団体やボランティア団体等の活動状況や紹介などを、このコーナーにて実施し、広報することができます。
  • 原則、当協会の広報ボランティアが取材、写真撮影したものを記事にし、国際交流団体の承認を得たものをホームページにアップします。
  • このコーナーをご利用になりたい団体の方は申込用紙をダウンロードし、E-mail、FAXまたは郵送で申込みください。

申込用紙様式ダウンロード

お問い合わせ

公益財団法人石川県国際交流協会
〒920-0853 金沢市本町1-5-3 リファーレ3階
TEL:076-262-5932 FAX:076-222-5932