国際交流団体紹介

"石川県海外移住家族会"


石川県海外移住家族会は、海外移住者家族相互間の連携を密にし、移住者に対する支援の拡充に資することを目的として、昭和47年に発足しました。主に南米を中心とした在外県人会及び移住者との連絡や移住者と移住者の留守家族とのパイプ役として活動しており、ブラジル、マナウス(アマゾン地域)、アルゼンチン、ハワイの各石川県人会と友好な関係を築きながら、会員の相互派遣・交流や子弟又は親族間の慰問等に援助・支援を行っています。こうした中、平成28年9月には、5年毎に本県において開催される県人会全国大会が金沢市で予定されており、大会には海外の関係県人会からも招待者を迎え、さらなる交流が図られるものと期待しています。

一方、ブラジルでは2017年に、ブラジル石川県人会が設立80周年を迎えることとなり、家族会においても記念すべきセレモニーに参加し、喜びを分かち合いたいと思います。そのブラジル石川県人会においては、サンパウロ市にある石川県人会館において、毎年2日間の日程で「石川県人会文化祭」を開催しており、俳句、水彩画、生け花、陶芸作品など様々な作品の展示、能楽の披露、ワークショップの催し、手作りのカレーや餅の販売など、多彩な日本文化が紹介されています。在外県人会でのこうした取り組みは、日本・石川との深いつながりを実感するものであり、家族会にとっても大変心強い限りです。

また、石川県や石川県国際交流協会が招聘する在外県人会員やその子弟の来県時には、家族会で再会・交流する機会を設け、ふるさと石川を体感してもらうことができるよう支援しています。さらに、石川県国際交流協会が毎年主催する「多文化が共生する県民フェスタ」に家族会も参加し、無料カフェコーナーを設けるほか、南米県人会の紹介や活動写真及び当会員との交流をパネル展示するなど、海外移住に対する理解の向上に努めています。



南米県人会子弟日本語研修生歓迎会 H28.1.24

 

石川県国際交流・協力功労者表彰受賞

この度、石川県海外移住家族会は、多年にわたり海外移住者家族の支援活動及び県の国際化に貢献した功績を認められ、平成27年度石川県国際交流・協力功労者表彰を受けました。

日本人の南米ブラジル移住の歴史は1908年に始まり、110年近く経った今日、移住者家族の中心は三世・四世々代へ移りつつあり、日本感情が薄れていく中、移住者家族も同様に高齢化、世代交代により交流関係も疎遠になりつつあります。

会員の減少が続く厳しい現状ですが、本県出身の多数の 移住者及びその子弟が活躍される現地との交流を深めることは、大変重要な意義があるものと考え、今後の家族会発展のために各取り組みを着実に積み重ねていきたいと考えています。

      石川県国際交流・協力功労者表彰 H28.1.25

 

【石川県海外移住家族会事務局】

 金沢市本町1丁目5番3号 リファーレ3階 п@076-262-5931

国際交流団体活動紹介コーナーについて

  • 国際交流団体やボランティア団体等の活動状況や紹介などを、このコーナーにて実施し、広報することができます。
  • 原則、当協会の広報ボランティアが取材、写真撮影したものを記事にし、国際交流団体の承認を得たものをホームページにアップします。
  • このコーナーをご利用になりたい団体の方は申込用紙をダウンロードし、E-mail、FAXまたは郵送で申込みください。

申込用紙様式ダウンロード

お問い合わせ

公益財団法人石川県国際交流協会
〒920-0853 金沢市本町1-5-3 リファーレ3階
TEL:076-262-5932 FAX:076-222-5932