国際交流員の紹介

姜 敏貞(カン・ミンジョン) 韓国出身

姜 敏貞(カン・ミンジョン)

Kang Minjeong

<経歴>

・大韓民国全羅北道全州市出身

・2005年 4月〜2006年3月 愛媛大学法文学部人文学科で交換留学

・2007年 8月 全州大学言語文化学部日本言語文化学科卒業

・2007年10月〜2008年9月 東京中央日本語学校_日本語教師養成講座修了

・2011年 6月〜2013年3月 ソウルFJ日本語学院_専任講師に就任 

                 (その間、2012年にソウル大学言語教育院_韓国語教師養成講座修了)

・2014年 4月〜 石川県国際交流協会で勤務

 

<趣味>

料理、音楽鑑賞、映画鑑賞

皆さん、アンニョンハセヨ。Xukang

 

4月から石川県国際交流協会で国際交流員として働くことになりました、韓国から来たカン・ミンジョン(姜・敏貞)と申します。

ミンジョン(敏貞)という名前は「俊敏に行動し、貞淑な心を持って生きる」という意味です。

 

私は全羅北道の全州市で生まれ育ちました。

全羅北道は石川県と2001年に友好協定を締結しており、全羅北道の道庁所在地の全州市と金沢市は姉妹都市です。私の出身地と友好協定を締結している石川県で国際交流員として働けることを光栄に思っております。

 

日本の大衆文化に興味が深かった私は、大学で日本言語文化を専攻し、大学3年生の時は愛媛大学で1年間交換留学をしました。大学卒業後は1年間、東京で日本語教師養成講座を学び、修了しました。日韓両国がもっと活発に交流し、より仲良くなったらいいなと思い、国際交流員になることを決めました。

 

今年は石川県と全羅北道の友好協定13周年です。これから10年、20年先もずっと両地域がさらに交流を活発にし、友情を育んでいけるように石川県と全羅北道の架け橋として精一杯頑張りたいと思います。

私の出身地は全羅北道ですが、石川県は私の第2の故郷になると思います。国際交流員として働きながら石川県で楽しい思い出をたくさん作りたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

 

ありがとうございます。

 

カン・ミンジョン

お問い合わせ

公益財団法人石川県国際交流協会
〒920-0853 金沢市本町1-5-3 リファーレ3階
TEL:076-262-5932 FAX:076-222-5932