国際交流員の紹介

ダ・シルバ・サンタナ ジルヴァンドロ・ルーカス ブラジル出身

ダ・シルバ・サンタナ ジルヴァンドロ・ルーカス

Da Silva Santana Gilvandro Lucas

  • 学歴 /職歴
  • ブラジル・パラー州ベレン市出身
  • 2009年4月〜2016年12月 ベレン日本語学校勤務
  • 2010年8月 パラー州連邦大学ドイツ語学科入学
  • 2011年9月〜2012年3月国際交流基金に奨学金を受け、半年間埼玉の国際交流基金日本語国際センターの海外日本語教師長期研修に参加
  • 2014年3月〜7月Casa de Estudos Germanicos(大学のドイツ語講座)勤務
  • 2014年11月〜12月 ゲーテ・インスティトゥートから奨学金を受け、4週間ベルリン市でドイツ語とドイツ語文化の講座に参加
  • 2016年3月パラー州連邦大学卒業
  • 2017年4月から 石川県国際交流協会勤務
  • 趣味:言語、書道、和太鼓、将棋

初めまして。私は2017年の4月から石川県国際交流協会にブラジルの国際交流員として勤めることになりましたルーカス・サンタナと申します。 私の出身地はブラジルの北にあるパラー州の「マンゴー並木の市」と言われているベレン市です。

2011年に国際交流基金の研修を受けるために初めて来日したときに、日本文化を少し味わう機会があり、日本へ来る以前にも増して日本に憧れるようになりました。私にとって、日本の伝統文化も、世界で流行っているポップカルチャーも興味深いですが、日常の些細なことなのですが、日本人の人から人への思いやりを身をもって体験したからにほかなりません。この人から人への思いやりが、多分日本社会の成功のもとになっているのだろうと思い、そのことに一番の憧れを抱きました。

8年にわたって、ブラジル人に日本語と日本文化を紹介した私はこれから石川県の方との交流を通して、更に日本を知りたいです。そして、自分の故郷の言語と文化を紹介していきたいと思っております。

よろしくお願いします。

 

 

 

お問い合わせ

公益財団法人石川県国際交流協会
〒920-0853 金沢市本町1-5-3 リファーレ3階
TEL:076-262-5932 FAX:076-222-5932