公益財団法人石川県国際交流協会 - 石川県の国際交流に関する総合ポータルサイトです。


英語

日本語左フッダー


公益財団法人石川県国際交流協会 Event

イベントや催しの詳細情報

第25回 EU研究会 「激動の朝鮮半島情勢の歴史的な検証:戦争か平和か」

開催日時 2018/03/28(Wed) 18:30 - 20:30
開催場所 しいのき迎賓館 セミナールームA
内容 講 師: 李 鋼哲 先生(北陸大学 経済経営学准教授)
講演内容:
昨年の3~5月,北朝鮮の核開発やミサイル発射問題を巡って激震が走った。そして今年3月,北朝鮮のピョンちゃんオリンピック大会への参加をきっかけに南北対話が再開し,4月には南北首脳会談も決定,そして最近は米朝首脳会談が開催されるという歴史的な激震がもう一度世界中を沸かした。 南北対立はもとより,米朝対立,日朝対立が急速に熱度を挙げ,戦争の危機に発展しかねない情勢から一変対話ムードに変わった裏には何があるのか。日本のマスコミでは制裁と圧力一辺倒で,隣国からの脅威に対して何らかのアプローチもできずにいる。何故なのか?
 私は20年前から北朝鮮の改革開放に向けての経済政策を研究してきた。そして、この20年間,平壌に1回、羅先経済とっくに3回,金剛山に1回それぞれ訪問・視察し,現場を見てきた人間である。昨年8月21~22日,一泊2日で,羅先市を視察,現地の日本関係のビジネスやっている貿易会社社長とインタビューもしてきた。この朝鮮半島の危機およびそれが日本に及ぼす影響についてどのように見て,考えて,対応すべきか,という問題が日本も含めた北東アジア諸国の重大な課題である,日本にとって,このような危機を回避し,平和な国際環境を醸成するためには,どのような外交が必要なのか?今の日本政府の対応は正しい選択なのかどうか? などの問題について,歴史的な視点,国際的な視点で分析する。
参加費 無料
対象 一般市民と石川EU協会の会員
定員 50名
申し込み方法 不必要
締切 なし
お問い合わせ 問い合わせ先 石川EU協会事務局 メールのみの受付
920-1192 金沢市角間町 金沢大学人間社会学域経済学類佐藤秀樹研究室
石川EU協会公式メール:ishikawaeu@gmail.com
関連リンク 石川EU協会


[ イベント情報一覧へ戻る ]